ファスティングダイエットについて

ファスティングとはプチ断食という意味です。
ですから、ファスティングダイエットというのは断食をするという意味になります。


一般的には痩せるという目的で行うのですが、他にも目的があります。
それは体の機能をリセットするということです。
細かなことになりますが、胃の中を綺麗にすることもそうですし、胃だけではなく消化器官全体を綺麗にすることも意味しています。
これは体内の老廃物を全て体の外に出しきるということで、俗に言われる宿便という常に体内に含まれる便についてもできるだけ排出するようにします。
理屈としては断食でものを体内に入れないのですから排出すれば体内は綺麗になるという理屈です。


ただし、人の体は防衛本能が働きますので、食べなければ栄養を保持しようとして排出をできるだけしないようにしようとします。
そのような体の自然な機能もありますので、それほどきちんと体内をリセットしようと細かく考えなくてもいいでしょう。
まずはファスティングダイエットがどのようなものか苦しくないのか、そして続けることができるのかを試してみましょう。


もっともこれは絶食ではありません。
もちろん水分をとってもいいですし、自分なりのルール作りをしてもいいでしょう。


目標を体重3キロ減にしてもいいと思います。
3キロというのは多いような気もしますが、これは意外と実現しやすく目標とする数字としては最適といえるかもしれません。
ファスティングダイエットについてより詳しく当サイトで解説いたします。


このようにダイエットの目的を定めることで少々のきつさも耐えることができます。

Copyright © 2014 ファスティングダイエットとは All Rights Reserved.